MESSAGE /
OVERVIEW

会長挨拶・概要

01

会長挨拶

一般社団法人日本塗装工業会は、建設塗装工事業者約2,300社で構成された47都道府県に支部を持つ唯一の全国団体です。昭和23年4月に任意団体として発足し、昭和34年5月には建設章の認可団体として社団法人に改組し、建設業法の届出団体となりました。平成24年には一般社団法人へと移行しました。設立から70年以上に亘り技術・技能の研鑽と向上に努め、社会の信頼に応えています。
我々は、建設産業の一翼を担う専門工事業者として、今後も団体の諸事業に真摯に取り組むとともに、各会員が仕事を通じて社会への貢献に邁進してまいります。

会長 北原 正

会長 北原 正

02

目的

会員相互の協力によって、建設塗装にかかわる技術と経営の進歩改善を図り、建設塗装工事業および住宅リフォーム事業の健全なる発達と建設文化の向上に寄与することです。

具体的には、技術・技能の向上と働く者の福祉の増進、各企業経営の安定を図り、業界全体の社会的・経済的地位を高め、建設社会により貢献致します。

03

事業活動

具体的な諸活動としては、総務、技術、経営、安全・環境、技能、普及の6委員会が実行し、組織の運営、特化した仕上技術の調査研究、企業経営に資する事業の展開、労働災害の防止と環境保全に関する調査研究、総合仕上のための専門技術と技能の普及及び人材の養成、需要の開発と普及の推進事業等を実施しています。

全体事業としては、国土交通大臣登録住宅リフォーム事業者団体として会員への研修・指導、耐火塗料塗装施工の推進事業、登録建設塗装基幹技能者の養成事業等を実施しています。

将来の建設業を支える担い手の確保が問題になっています。建設技能者一人一人が持つ経験や技能に応じた処遇が受けられるよう、能力評価について、塗装工事業が魅力ある職場として多くの方に入職していただけるよう、建設キャリアアップシステムの普及推進や、技能者の能力評価の策定。その他、11月16日を「いいいろ塗装の日」として制定し、生活環境改善のためのボランティア塗装を奨励、社会福祉施設、公共施設等への奉仕塗装及び、「らくがきなくし隊」によるらくがき消し活動を実施しています。

04

組織図

一般社団法人日本塗装工業会 組織図

一般社団法人日本塗装工業会 組織図
05

所在地

〒150-0032 東京都渋谷区鴬谷町19-22(塗装会館3階)
TEL 03-3770-9901 FAX 03-3770-9980

06

支部所在地

07

会員について

08

会歌

創立30周年記念事業として全国会員に歌詞の応募を呼びかけ作曲家 中村八大が作曲にたずさわる。

日本塗装工業会 会歌
09

関連団体

住まいのあんしん総合支援サイト(国土交通省)住宅のリフォームや売買に関する諸制度について紹介しています。 消費者向けリンク消費者への支援等を行っている団体のホームページへのリンク集です。 塗料メーカーへのリンク塗料メーカーのホームページへのリンク集です、 他団体へのリンク塗装業の周辺に存在する団体のホームページへのリンク集です。 協同組合へのリンク各地域の塗装関連団体のホームページへのリンク集です。 保険会社へのリンク関連する保険会社のホームページへのリンク集です。 CALS/ECについてCALS/EC関連へのホームページへのリンク集です。
各地域の電子入札等を検索することもできます。
国土交通省 CALS/EC公共事業支援統合情報システム
(一財)日本建設情報総合センター(CALS/EC)
電子入札施設管理センター
各自治体へのリンク

各地域の電子入札等の情報は、こちらから検索してください。各自治体ホームページの電子入札・契約等のページをご覧ください。

TOP